厚生労働省は2017年2月1日、C型肝炎治療薬ハーボニー配合錠(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造品について、成分分析結果を公表した。ビタミン剤や漢方薬のほか、本物のソバルディ錠(ソホスブビル)と、本物のハーボニー配合錠が混在していた。

ハーボニー偽造品の成分が明らかにの画像

ログインして全文を読む