DI Onlineのロゴ画像

厚労省調査会で2015/2016シーズンの研究結果が報告
10代インフルエンザ患者の異常行動、安全対策を継続

10代インフルエンザ患者の異常行動、安全対策を継続の画像

 厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会の安全対策調査会は2016年11月4日、10代のインフルエンザ罹患者における異常行動について、最新の研究報告を基に議論した。その結果、これまでと同様、抗インフルエンザ薬の服用の有無にかかわらず、インフルエンザ罹患者に対して異常行動や転落に関する注意喚起を行うなど、予防的な安全対策を継続することで一致した。

この記事を読んでいる人におすすめ