DI Onlineのロゴ画像

どう実践?何が変わる?かかりつけ薬剤師
双方向の信頼関係に「かかりつけ」の同意は必須

 2016年度の調剤報酬改定から半年。一部の薬局では、今改定で新設された「かかりつけ薬剤師指導料」の算定に積極的に取り組み、実績を上げつつある。パワーファーマシー(栃木県宇都宮市)が開設する中央薬局黒磯店(栃木県那須塩原市)もその1つ。かかりつけ薬剤師指導料を算定する管理薬剤師の永江源太郎氏は、「真正面から取り組むことで、やりがいと責任の重さを実感している」と話す。かかりつけ薬剤師という制度や調剤報酬の算定についてどう捉えているか、患者の理解を得るためにどのような工夫をしているかなどを取材した。


この記事を読んでいる人におすすめ