DI Onlineのロゴ画像

ノバルティス、ブリーズヘラーのデジタル化でクアルコム社と提携
吸入記録をスマホに送信「次世代吸入器」開発へ

 ノバルティス(スイス・バーゼル)は2016年1月5日、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療薬であるオンブレス(一般名インダカテロールマレイン酸塩)、シーブリ(グリコピロニウム臭化物)、ウルティブロ(グリコピロニウム臭化物・インダカテロールマレイン酸塩)の吸入器「ブリーズヘラー」のデジタル化に関して、クアルコム社と提携すると発表した。ノバルティスは、デジタル化された次世代ブリーズヘラーを2019年に発売する予定としている。

この記事を読んでいる人におすすめ