DI Onlineのロゴ画像

薬情で患者に周知、無菌調剤は共同利用でも算定可へ
次期改定で在宅への評価の方向性が明らかに

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会が、10月23日開催され、2014年調剤報酬改定における在宅業務が議論された。

この記事を読んでいる人におすすめ