DI Onlineのロゴ画像

日薬が「入会キット」の試作品をお披露目
連帯感を出して組織力を強化する狙い

「入会キット」の試作品(一部)。

 日本薬剤師会組織・会員委員会は9月22~23日に大阪で開催された学術大会の展示ブースで、2014年度からの新規入会者へ配布する「入会キット」の試作品をお披露目した。日薬のロゴが入ったストラップや薬剤師手帳を持つことで会員に“連帯感”を持ってもらい、組織力を強めたい考えだ。

 入会キットは、日薬の会員証を入れるネームホルダーとストラップ、薬剤師手帳、バッジ、入会キットを入れて送付するためのファイルケースなどからなる(写真)。薬剤師手帳は、薬剤師綱領や薬剤師倫理規定、日薬のあゆみが巻頭に印刷されているポケットサイズのメモ帳。ネームホルダーのストラップには、日薬のロゴマークを入れた。組織・会員委員会担当常務理事の曽布川和則氏は、「転職や異動によって所属が変わる会員は、年1万人にも上る。所属が変わっても、日薬会員であるという連帯感を持ってもらいたいと思い、ネームホルダーとストラップを作成した」と話す。

この記事を読んでいる人におすすめ