DI Onlineのロゴ画像

添付文書での副作用名が「アナフィラキシー」に変更
今後は「重症で致命的な全身に及ぶ過敏症反応」と解釈

 厚生労働省は2月27日発行の医薬品・医療機器等安全性情報第299号で、これまで添付文書の副作用名で使用してきた「アナフィラキシー様症状」という用語を、「アナフィラキシー」に変更すると発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ