DI Onlineのロゴ画像

日本骨粗鬆症学会主催
「骨粗鬆症マネージャーレクチャーコース」を3月9日に開催

 日本骨粗鬆学会は、医療従事者を対象とした「骨粗鬆症マネージャーレクチャーコース(リエゾンサービスコース)」を3月9日に開催する。薬剤師、看護師、保健師、管理栄養士など、医療に関する国家資格を持つ人が対象。近年、増加の一途をたどる骨粗鬆症による骨折を防ぐ上で、多くの医療従事者に骨粗鬆症の予防・治療や患者支援に関わってもらうことが狙い。昨年9月に第1回が開催されており、今回は2回目。

 同学会は、来年秋ごろに「骨粗鬆症マネージャー」(名称は未定)の資格認定を開始する見通しで、認定試験の受験には、決められた期間内に「骨粗鬆症マネージャーレクチャーコース」を1回以上、受講することが必要となる。

 日時は2013年3月9日(土)12:00~15:30(受付開始は11:30)。会場は品川プリンスホテル(東京都港区)。当日のプログラムは次の通り。

【総論】
12:00~12:10 骨粗鬆症マネージャーの趣旨について(産業医科大学整形外科 中村利孝氏)
12:10~12:25 骨粗鬆症の総論・疫学(藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科 鈴木敦詞氏)
12:30~12:55 骨粗鬆症の診断・検査(伊奈病院整形外科 石橋英明氏)
13:00~13:15 骨粗鬆症の治療(総論)(藤田保健衛生大学医学部臨床検査科 田中郁子氏)
13:20~14:05 骨粗鬆症マネージャーの役割(健愛記念病院整形外科 池田聡氏、鶴上整形外科リウマチ科 鶴上浩氏、あさひ総合病院整形外科 中藤真一氏)

【各論】
14:15~14:30 骨粗鬆症の運動療法(日高整形外科病院整形外科 日高滋紀氏)
14:35~14:50 骨粗鬆症の食事療法(藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科 鈴木敦詞氏)
14:55~15:10 転倒予防(あさひ総合病院整形外科 中藤真一氏)
15:15~15:30 薬物療法(藤田保健衛生大学医学部臨床検査科 田中郁子氏)

この記事を読んでいる人におすすめ