DI Onlineのロゴ画像

厚労省、OTC薬ネット販売の新ルール作りに着手
「ネット販売の新ルール検討会」が2月14日開催

 厚生労働省は2月1日、OTC医薬品のネット販売に関する新たなルール策定に向け、「一般用医薬品のインターネット販売等の新たなルールに関する検討会」を開催すると発表した。1月11日に最高裁判所が、「厚生労働省令で一律に第1類・第2類医薬品の郵便等販売を禁止していることは、薬事法の委任の範囲内と認めることはできない」との判決を下したことを受けたもの。

 検討会の構成員は、日本薬剤師会副会長の生出泉太郎氏、日本オンラインドラッグ協会理事長の後藤玄利氏など18人。座長は学習院大学経済学部教授の遠藤久夫氏が務める。第1回会合は、2月14日に厚生労働省内で開催される。

この記事を読んでいる人におすすめ