DI Onlineのロゴ画像

世界最大手の後発品メーカー、テバが大洋薬品を買収

テバ社長のシュロモ・ヤナイ氏(左)と大洋薬品社長の島田誠氏(右)。

 テバファーマスーティカル・インダストリーズ(以下テバ)と大洋薬品工業(以下、大洋薬品)は5月16日、テバが大洋薬品の株式の57%を370億円で取得すると発表した。今後、テバは残り43%の株式も買い進め、大洋薬品を完全子会社とする意向だ。

 両社は、今回のテバによる大洋薬品の買収を「戦略的資本提携」と呼び、友好的な関係であることを強調した。大洋薬品の社長である島田誠氏は、「テバは世界中で多くのM&Aを成功させており、各国の文化やビジネス手法を尊重する姿勢を持つ。その豊富な成功事例やグローバルな経営資源は大変魅力的だ」と話した。

この記事を読んでいる人におすすめ