DI Onlineのロゴ画像

第1回薬学共用試験の結果が明らかに
薬学CBT、OSCEの合格率は99%以上

 薬学教育6年制のスタートに伴って2009年から始まった、薬学共用試験(CBT〔Computer-based Testing〕、OSCE〔Objective Structured Clinical Examination〕)の合格率がいずれも99%を超えていたことがこのほどわかった。

この記事を読んでいる人におすすめ