DI Onlineのロゴ画像

薬局での「調剤明細書」の無償交付が義務化
2010年診療報酬改定の関連通知で詳細が明らかに(2010.3.11 訂正)

 厚生労働省は3月5日、2010年度診療報酬改定の関連告示ならびに通知を出した。関連告示・通知では、薬局に関係ある部分として、原則として4月から患者に無償交付が義務付けられた「調剤明細書」の記載例が示された。

 調剤明細書は、(1)明細書発行機能が付与されていないレセプトコンピュータを使用している(2)自動入金機を使用しており、自動入金機で明細書発行を行おうとした場合には、自動入金機の改修が必要である──という二つのケースを除いて、原則、4月から無償で交付しなくてはならない。

この記事を読んでいる人におすすめ