DI Onlineのロゴ画像

国際医療センターが採用後発品を公表
内用薬45品目、外用薬24品目、注射薬78品目で合計147品目

 国立国際医療センター戸山病院(東京都新宿区)は2月27日、同院が採用している後発医薬品のリストを公表した。これまでの国立がんセンターや国立循環器病センター(大阪府吹田市)が公表と同じく、厚生労働省からの採用後発品の公表に関する要請を受けたもの。

この記事を読んでいる人におすすめ