DI Onlineのロゴ画像

ミチグリニドとピオグリタゾンが併用可能に
糖尿病治療薬の併用療法の幅広がる

 厚生労働省は2月23日、キッセイ薬品工業と武田薬品工業が申請していたミチグリニドカルシウム水和物(商品名:グルファスト)とピオグリタゾン塩酸塩(アクトス)との併用療法に関する効能追加を承認した。

この記事を読んでいる人におすすめ