DI Onlineのロゴ画像

日本初のエストロゲン・黄体ホルモン経口配合剤が発売
閉経後骨粗鬆症に対するHRTのコンプライアンス向上に期待

 バイエル薬品は2月17日、閉経後骨粗鬆症を適応とする「ウェールナラ配合錠」(一般名:エストラジオール・レボノルゲストレル錠)を発売した。わが国では初のエストロゲンと黄体ホルモンを配合する経口剤で、エストロゲン製剤と黄体ホルモン製剤を別々に使用する必要がないため、コンプライアンスの向上が期待できる。1日1錠を経口投与する。薬価は1錠当たり157.50円 。包装は、140錠(28錠×5)、280錠(28錠×10)の2種類。

この記事を読んでいる人におすすめ