DI Onlineのロゴ画像

環境省が花粉飛散状況の情報提供開始
例年よりも1週間程度飛散開始は早まる見込み

 環境省は2月2日、同省の「花粉観測システム」で、花粉の飛散状況に関するリアルタイムの情報提供を開始した。同システムでは、花粉自動測定器で計測された1時間平均の花粉数(個/m3)を示す。合わせて最新の知見に基づく花粉の発症メカニズムや予防、治療法に関する「花粉症環境保健マニュアル2009」の公開も開始した。

この記事を読んでいる人におすすめ