DI Onlineのロゴ画像

排尿障害治療薬「ユリーフ」に錠剤が登場
来年2月発売、現行のカプセル剤は販売終了へ

 キッセイ薬品工業は11月5日、前立腺肥大症に伴う排尿障害に適応を持つ選択的α1A遮断剤「ユリーフ」(一般名:シロドシン)について、錠剤としての製造販売承認を取得したことを明らかにした。2008年12月ごろの薬価基準収載を経て、「ユリーフ錠2mg/4mg」として2009年2月上旬に発売する。

この記事を読んでいる人におすすめ