DI Onlineのロゴ画像

免疫抑制剤タクロリムスの1日1回型製剤が発売
日本での商品名は「グラセプター」

 アステラス製薬は10月28日、1日1回型の免疫抑制剤「グラセプター」(一般名:タクロリムス水和物)を発売した。グラセプターは、1日2回服用の経口タクロリムス製剤「プログラフ」と同じ有効成分を含有する徐放剤。欧州など世界19カ国ではAdvagraf(アドバグラフ)という商品名で販売されているが、日本では異なる商品名での発売となった。

 適応症は、(1)腎、肝、心、肺、膵移植における拒絶反応の抑制(2)骨髄移植における拒絶反応および移植片対宿主病の抑制――の二つ。プログラフとは異なり、全身型重症筋無力症や関節リウマチ、ループス腎炎に対する適応はない。

 剤形はカプセル剤で3用量あり、薬価は0.5mg1カプセルが514.50円、1mg1カプセルが905.20円、5mg1カプセルが3361.10円。

この記事を読んでいる人におすすめ