DI Onlineのロゴ画像

テオフィリン配合OTC薬「ミルコデ錠A」が発売
「ミルコデ錠」の後継品、ヒートシール包装に

 佐藤製薬は10月20日、テオフィリン配合の鎮咳去痰剤「ミルコデ錠A」を発売した。テオフィリン配合OTC薬として人気の高い「ミルコデ錠」の後継品。効能は「せき、ぜんそく、たん」で、テオフィリンをOTC薬として最大量の300mg(1日量)配合している点や、テオフィリン以外の配合成分はミルコデ錠と同じだが、配合成分のうち生薬3成分の1日量はミルコデ錠よりも少なくなっている。

 ミルコデ錠Aは、ミルコデ錠と同様に1日3回服用するが、1回服用錠数はミルコデ錠(3錠)よりも少ない2錠。また、ミルコデ錠は瓶入りだが、ミルコデ錠Aはヒートシール包装を採用しており、より利便性を高めた製品となっている。メーカー小売希望価格は24錠1箱が1029円、48錠が1785円(いずれも税込み)。なお、ミルコデ錠の販売は在庫限りで終了する。

この記事を読んでいる人におすすめ