DI Onlineのロゴ画像

ヒヤリハット事例
高濃度の消毒液処方を危うく調剤しそうに

2015/12/18
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 育薬学講座
高濃度の消毒液処方を危うく調剤しそうにの画像

 右頬のレーザー治療後の消毒目的にマスキン液5%(一般名クロルヘキシジングルコン酸塩)が処方されたが、希釈せずに使用するには濃度が濃過ぎること、希釈するには処方量(50mL)が多いことから、医師の処方ミスを疑った。

この記事を読んでいる人におすすめ