DI Onlineのロゴ画像

ヒヤリハット事例
散剤より液剤の方が飲みづらいと訴えた患者

2015/10/01
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 育薬学講座
散剤より液剤の方が飲みづらいと訴えた患者の画像

オキノーム散5mg(一般名オキシコドン塩酸塩水和物)からオプソ内服液5mg(モルヒネ塩酸塩)に処方が変更された患者から、液剤は飲み込めないとの訴えがあった。

この記事を読んでいる人におすすめ