DI Onlineのロゴ画像

ヒヤリハット事例
後発品へ変更したら併用薬と外観が類似してしまった

2012/08/09
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 医薬品情報学講座
後発品へ変更したら併用薬と外観が類似してしまったの画像

・タケプロンカプセル30を、後発品のタピゾールカプセル30<ともにランソプラゾール>に変更したところ、もともと併用処方されていたドグマチールカプセル50 mg<スルピリド>と、PTPシート、カプセルの外観が極めて類似する状況になってしまった。

この記事を読んでいる人におすすめ