DI Onlineのロゴ画像

ヒヤリハット事例
投与量の多い薬の方がより強いと自己判断し服薬を中止

2012/07/11
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 医薬品情報学講座
投与量の多い薬の方がより強いと自己判断し服薬を中止の画像

患者は、ロゼレム<ラメルテオン>を全く服用せず、頓用のレンドルミン<ブロチゾラム>を毎日服用していた。

この記事を読んでいる人におすすめ