DI Onlineのロゴ画像

ヒヤリハット事例
処方箋の印字と二次元バーコードで内容が一致せず

2012/06/13
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 医薬品情報学講座
処方箋の印字と二次元バーコードで内容が一致せずの画像

処方箋に印刷されている二次元バーコードを読み込んでレセコン入力を行ったにもかかわらず、処方箋2枚目のデパス錠 0.5mg<エチゾラム>の用法用量が、薬袋ラベルや薬情、お薬手帳シールなどに「2錠 1日2回 朝、夕食後」と出力され、処方箋に印字されたものと異なる用法用量で投薬しそうになった。

この記事を読んでいる人におすすめ