DI Onlineのロゴ画像

服薬指導のリスクマネジメント
芍薬甘草湯を「痛み止め」と説明され混乱

2011/06/22
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 医薬品情報学講座

 産婦人科からツムラ芍薬甘草湯エキス顆粒(一般名:芍薬甘草湯)が処方された患者に対し、薬剤師が「痛み止めの薬です」と説明した。患者は、生理痛を含めて痛みを全く感じていなかったため不審に思い、自己判断で服薬を止めてしまった。

この記事を読んでいる人におすすめ