DI Onlineのロゴ画像

ヒヤリハット事例
「タケプロンによる下痢」に気付かず3カ月放置

2011/05/11
澤田 康文=東京大学大学院教授 薬学系研究科 医薬品情報学講座

1.処方の具体的内容は?

70歳代の女性
<処方1>病院の腎臓内科、オーダー/印字出力

1)ザイロリック錠100(100mg)1錠1日1回朝食後28日分
レニベース錠5(5mg)1錠1日1回朝食後28日分
2)ワーファリン錠1mg3錠1日1回朝食後28日分
ワーファリン錠0.5mg1錠1日1回朝食後28日分
3)コニール錠4(4mg)2錠1日2回朝夕食後28日分
ディオバン錠40mg2錠1日2回朝夕食後28日分
4)ペルサンチン錠100mg3錠1日3回毎食後28日分
5)プレドニン錠5mg1錠1日1回朝食後(隔日)14日分
6)フォサマック錠35mg1錠1日1回起床時(週1回)4日分
7)タケプロンOD錠15(15mg)1錠1日1回朝食後28日分

※上記のうち、ワーファリン錠、フォサマック錠、タケプロンOD錠は入院中、またはそれ以降の外来通院時に追加された。

この記事を読んでいる人におすすめ