DI Onlineのロゴ画像

服薬指導のリスクマネジメント
ニトロダームTTSを湿布と誤解し全身に貼った患者

2009/03/25
澤田 康文=東京大学大学院教授 情報学環/薬学系研究科 医薬品情報学講座

患者はニトロダームTTS(一般名:ニトログリセリン)を消炎鎮痛用の湿布剤と思い込んで、腰痛や筋肉痛などほかの痛みもついでに治そうと体中に貼っていた。

この記事を読んでいる人におすすめ