DI Onlineのロゴ画像

グリベンクラミドの複数規格を重複服用してしまった患者

2009/01/14
澤田 康文=東京大学大学院教授 情報学環/薬学系研究科 医薬品情報学講座

・入院前から服用していた糖尿病用剤のダムゼール錠1.25 mg(一般名:グリベンクラミド)が退院時に中止されたと勘違いした患者が、血糖値の上昇が気になり残薬のダムゼール錠1.25 mgを自己判断で追加服用した。実際には、一包化された退院時処方の中にダムゼール錠 2.5 mgが入っていたため、結果として倍量のダムゼール錠を服用していた。

この記事を読んでいる人におすすめ