「研究をしっかりできる薬剤師、論文を書ける薬剤師になりたい。そのために、大学院に入ります」。2019年4月、桜の花咲くキャンパスで川添哲嗣氏は新たなスタートを切る。高知大学大学院総合人間自然科学研究科医科学専攻の修士課程に、入学する。

病院薬剤師になって広がった景色。薬局のエビデンスづくりのために進学の画像

ログインして全文を読む