「予防医療に対して薬局ができることを追究していきたい」。こう力強く語るのは、大阪府豊中市を中心に4店舗を経営するグリーンメディック(大阪府豊中市)代表取締役社長の多田耕三氏。同氏は、2018年5月、2店舗の薬局の一角に「予防医療トリアージセンター」を立ち上げた。

「薬局こそが予防に関わるべき。経営の視点で連携の形を探る」の画像

ログインして全文を読む