また、2015年に厚生労働省が示した「患者のための薬局ビジョン」では、国民の病気の予防や健康サポートに貢献するために、OTC薬などを適切に選択できるような供給機能や助言の体制を薬局に求めている。しかし考えてみると、これは従来からドラッグストアで取り扱う商品やサービスそのものといえる。

ドラッグストアが薬学生の人気就職先にの画像

ログインして全文を読む