「お通じの具合はどうですか」「前回、痛み止めが出ていますが、痛みはどうですか。かぶれたりしていませんか」──。どこの薬局でも行われていそうな服薬指導のワンシーンだが、薬剤師が語り掛けているのはカウンターの先ではない。パソコンに映し出された、画面の向こうにいる遠方の患者だ。

特区現場に見るオンライン服薬指導のリアルの画像

ログインして全文を読む