DI Onlineのロゴ画像

特集◎いよいよ始動!オンライン服薬指導《1》
特区現場に見るオンライン服薬指導のリアル

 「お通じの具合はどうですか」「前回、痛み止めが出ていますが、痛みはどうですか。かぶれたりしていませんか」──。どこの薬局でも行われていそうな服薬指導のワンシーンだが、薬剤師が語り掛けているのはカウンターの先ではない。パソコンに映し出された、画面の向こうにいる遠方の患者だ。

 現在、調剤における服薬指導は、医薬品医療機器等法(薬機法)により、対面での実施が義務付けられており、テレビ電話システムなどを使ったオンライン服薬指導は認められていない。それが、2018年6月14日の国家戦略特別区域(特区)諮問会議において、愛知県、兵庫県養父市、福岡市の3つの自治体で「薬剤師による対面での服薬指導義務の特例」が認められた。特区限定ながら、オンラインによる服薬指導が“解禁”されたのだ。

この記事を読んでいる人におすすめ