5-アミノサリチル酸(5-ASA)製剤は、優れた抗炎症効果を発揮する潰瘍性大腸炎の最も基本的な薬。現在、メサラジン(商品名ペンタサ、アサコール、リアルダ他)、サラゾスルファピリジン(サラゾピリン他)などが使用されており、症状の活動期と寛解期のいずれにも使用される。

5-ASA製剤は寛解期の服薬自己中断を防ぐの画像

ログインして全文を読む