DI Onlineのロゴ画像

特集◎第4回日経DIツールグランプリ結果発表
優秀賞◆ご褒美シールで小児の服薬を支援
香川県薬剤師 尾島 陽子 氏

 服薬できたらシールを貼り、シールがたまったらお手製のメダルと交換できる、「おくすりのめたねシールラリー」。香川県内で薬剤師として勤務する尾島陽子氏が、定期的な服薬が必要だが薬を飲みたがらない子どものために作製した。

 「薬を飲んでくれない」との保護者の悩みを聞いて、子どもが自分から薬を飲もうと思える仕掛けが作れないかと考え、シールを活用することにした。薬と一緒にシールを渡すだけでは服薬アドヒアランス向上につながらない可能性があるので、「メダルをもらえる」というゴールを設定。シール台紙も、患者の用法に応じてマス目の数を変えたり、季節感のあるイラストを描いたりと工夫した。

 その結果、喘息などで継続的な服薬が必要な小児患者が、メダルを目当てに頑張って服薬してくれるようになってきたという。

この記事を読んでいる人におすすめ