DI Onlineのロゴ画像

特集◎食事にまつわるウソ・ホント《糖尿病1》
ロカボ食は糖尿病患者によくないの?

 日本糖尿病学会は2013年に、「炭水化物のみを制限する糖質制限食は勧められない」との声明を出した。その理由として、効果だけでなく、長期的な食事療法としての遵守性や安全性などでエビデンスが不足していることを挙げている。

 確かに以前は、糖質摂取量を1日50g未満とするような極端な糖質制限が行われ、長期の有効性も明らかでなかった。しかし最近、そこまで厳格に管理しない「緩やかな糖質制限食」なども登場し、糖質制限食に関するエビデンスが発表されるようになり、状況が変化しつつある。

糖尿病患者での効果は

 例えば、総エネルギー量は同程度になるようにしながら、1日3食のうち1食だけを糖質や脂肪を減らした「フォーミュラ食」に切り替え、6カ月間使用したところ、HbA1cが有意に低下したという報告がある(図3)。同研究では、体重や血圧、HDLコレステロールも有意に改善していた。

この記事を読んでいる人におすすめ