薬局チェーン最大手のアインホールディングス代表取締役社長の大谷氏に、2016年度調剤報酬改定の経営への影響や、国が求める薬局機能に対応していく意欲を聞いた。

連携できる薬局こそ、かかりつけや健康サポートに最適な形態の画像

ログインして全文を読む