DI Onlineのロゴ画像

海外視点を持つ薬剤師を目指して
日本薬学生連盟会員 高島麻里

2014/12/26
海外視点を持つ薬剤師を目指しての画像

 皆さん、こんにちは。日本薬学生連盟会員で東京薬科大学5年生の高島麻里です。2013年度に日本で開催されたアジア太平洋地域薬学生シンポジウム(APPS)に参加して以来、海外の医療事情に興味を持ち、その文化を勉強するために、米国の大学と薬局を自分の目で見てきました。

著者プロフィール

日本薬学生連盟(http://apsjapan.org/
日本で唯一、国際薬学生連盟(IPSF)に加盟する全国規模の薬学生団体で、旧「薬学生の集い」より名称変更して2011年に発足。13年4月に一般社団法人になりました。世界会議への参加や、公衆衛生活動、薬学教育に関する活動など、多岐にわたる活動の企画・運営を全て学生が担っています。

連載の紹介

日本薬学生連盟の「薬学生の主張」
日本薬学生連盟で企画、運営に携わる執行部のメンバーが、大学生活や、団体での活動を通して、日ごろ感じていることを、薬学生の目線で書き連ねます。

この記事を読んでいる人におすすめ