DI Onlineのロゴ画像

ロールプレイ演習で臨機応変な対応を学ぼう

2010/07/18

 5月半ばに始まった実務実習も、残すところ3週間となりました。7月に入って実践的な実習が増えています。患者さんの前に出る前に行うロールプレイ演習も、その一つ。今回は、そのロールプレイ演習の様子を、指導薬剤師の一人である佐藤さんに書いてもらいました。

著者プロフィール

竹内尚子(トライアドジャパン株式会社 副社長兼薬事営業本部部長)
たけうち ひさこ氏 北里大学薬学部薬学科卒。1992年、北里大学東病院薬剤部DI・試験係係長、99年薬剤部調剤課課長代理。2000年トライアドジャパンかもめ薬局北里健康館薬局長。2006年トライアドジャパン取締役・副社長。2009年より薬事営業本部部長兼務。2000年より北里大学薬学部非常勤講師、2003年より星薬科大学非常勤講師。自称、典型的なA型。趣味はゴルフ、海外旅行。人生のモットーは「誠実に生

連載の紹介

竹内尚子の「薬局実習奮戦記」
自社の薬局(かもめ薬局)では薬剤師教育のスーパーバイザー、大学薬学部では非常勤講師を務める竹内尚子氏。初体験の長期実務実習の様子を、受け入れ準備から実習生を送り出す瞬間まで、リアルタイムで綴ります。直に学生に接している若手薬剤師も本ブログにゲスト出演して、生の声をお伝えする予定。自局での実習指導の参考に、あるいは“他山の石”?として竹内氏の奮戦記にご期待ください。読者からのコメントやはげましのお声もお待ちしています(ページ下のコメント欄からご記入ください)。

この記事を読んでいる人におすすめ