夜間、強い頭痛を訴えた妊婦。アセトアミノフェンを飲んでも治まらず、症状からHELLP症候群を疑った瀬野は、上級医を呼ぶよう研修医の道場に伝えたが、上級医は取り合おうとしない。業を煮やした瀬野は、「上級医を呼べ!」と道場に命じ、子宮収縮抑制薬の投与を促した。ようやく現れた上級医の林が、瀬野に言い放ったことは――。

「勝手に患者に触るな!」と医師に言われての画像

ログインして全文を読む