DI Onlineのロゴ画像

エントリーNo23
「服用錠数確認シール」で誤服用を予防
紙薬歴で使用する2つ折りシールを活用

2015/11/26

部門
部門1 これが自慢の“おもてなし”ツール

アピールポイント
 私の薬局は膠原病リウマチ内科の処方箋を主に応需しています。患者さんの多くは、プレドニゾロンの微妙な調節が必要で、内服する錠剤が細かく変わります。プレドニゾロンは非常に大切な薬であり、服用錠数を間違えると治療に大きく影響します。

 このツールを使用する前は、窓口で薬の減量や増量をお伝えしても、家に帰ると先入観でいつもの錠数を服用してしまうケースを何度も経験しました。患者さんに安心して正しく使用していただくために、このようなツールを使用しています。

 この工夫を始めてから反響が大きく、シールを付けてくれるという理由で、当薬局を選んでくれる患者さんが増えてきています。

連載の紹介

みんなで選ぶ!日経DI薬局ツールグランプリ
日経DI薬局ツールグランプリへの応募作品を紹介します。読者の評価が高い作品の中から最優秀賞、部門賞、学生賞を決定します。各作品について思うことをコメント欄にご記入ください。「シェア」や「ツイート」数の多い作品も読者の評価が高いと判断しますので、「これはいい!」と思う作品では、これらのボタンを押してください。

この記事を読んでいる人におすすめ