DI Onlineのロゴ画像

Access
ヒヤリ・ハット事例収集・分析ツール
事例を収集し過誤防止に役立てる

2010/02/08

解説(『日経ドラッグインフォメーション』2010年2月号より)


 ヒヤリ・ハット事例を収集している薬局は多いが、集めるだけにとどまっている薬局が多いのも事実。そこで、収集した事例を分析し、過誤防止に生かそうというのが、このツールだ。分析すると、曜日や時間帯ごとにどんなミスが多いのかや、ミスを起こしやすい医薬品は何かなどがグラフ化され、出力できるようになっている。

 開発メンバーの一人、栃木県薬剤師会常務理事の鹿村恵明氏は、「傾向を分析すると、見えてくることもある」と話す。ただし、分析だけで終わってはいけない。防止策を講じるための分析であることをお忘れなく。

連載の紹介

薬局で使えるパソコン用ツール
「薬局業務に使えるパソコン用ツール」がダウンロードできます。各ツールの紹介ページに書かれた注意事項や説明をよく読んでから、ダウンロードしてご使用ください。使用後の感想や開発者へのリクエストなどは、各ページの下にある「コメント」欄から投稿をお願いします。
※ツールの募集は終了しました。ご協力ありがとうございました

この記事を読んでいる人におすすめ