DI Onlineのロゴ画像

アプリケーション(Mac&Win)
在宅業務書類作成支援ソフト
複数書類を一度に作成し業務を省力化

2010/02/08

解説(『日経ドラッグインフォメーション』2010年2月号より)


 在宅訪問服薬指導の点数を算定するには、訪問1回ごとに、薬歴の役割を持つ訪問薬剤管理指導記録簿以外にも、医師への報告書、月1回の薬学的管理指導計画書といった複数の書類を作成する必要がある。そこで、必要項目を入力画面に入れると、これらの書類が一度に作成できるようにしたのがこのソフト。鹿児島市のアクア薬局花棚店管理薬剤師の原崎大作氏が開発した。

 新規患者は、患者情報を入力し、報告内容などについては、定型項目を呼び出し、埋めていけばよい。2回目以降は、患者名を検索し画面を呼び出すとボタン一つで基本情報がコピーされ、報告内容の文章や訪問日などを追記するだけ。薬局の控えとともに、ケアマネジャーへの報告書も同時に作成できるので、毎回ファクスで送るなどして連携強化につなげたい。

連載の紹介

薬局で使えるパソコン用ツール
「薬局業務に使えるパソコン用ツール」がダウンロードできます。各ツールの紹介ページに書かれた注意事項や説明をよく読んでから、ダウンロードしてご使用ください。使用後の感想や開発者へのリクエストなどは、各ページの下にある「コメント」欄から投稿をお願いします。
※ツールの募集は終了しました。ご協力ありがとうございました

この記事を読んでいる人におすすめ