DI Onlineのロゴ画像

ボクの理想の薬局

2022/02/10

Illustration:ソリマチアキラ

 2021年末、8年ぶりに念願の新店舗がオープンした。在宅業務の拡大に忙しく店舗開発が進まなかったことが主な理由だが、実は8年前、思い入れたっぷりに作った店舗がうまくいかなかったことも少し影響している。

 ボクは、長年その地で業を営み、街の風景としてなじんでいる薬局を作りたいとずっと考えてきた。欧州の田舎では、教会を中心に街が広がり目抜き通りに薬局があることが多い。処方箋調剤も行うが、近隣に医療機関があるわけではなく、ひと昔前の日本の薬局のように、街の人たちの健康に関する相談の場となっている。

連載の紹介

薬局経営者奮戦記~社長はつらいよ
17年前に製薬会社を辞めて薬局を開設、現在は関西エリアを中心に25店舗を展開する薬局チェーンのオーナー(非薬剤師)が、薬局の開局・経営にまつわる失敗談、裏話を赤裸々につぶやきます。〔このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名の人気コラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ