DI Onlineのロゴ画像

昭和の魂がよみがえる

2021/07/16

Illustration:ソリマチアキラ

 前回、ついボクの会社にスカウトしてしまったAくんの話をしたが、今回はその続きだ。

 Aくんは、爽やかな体育会系青年で、元自動車販売会社のトップセールスマン。医療に関してはド素人なので、入社後は店舗での研修から始めてもらった。調剤サポートでは薬の名前が覚えられず、7の段の掛け算にてこずったようだ。しかし、受付業務では本領発揮、笑顔を振りまき、あっという間に患者さんたちの心をつかんでいた。さらに週に1回、ボクが薬局業界のことや、組織運営、営業の極意を教える塾も始めた。例えば先日は、コンサルティングセールストーク(CST)について。外資系の製薬会社では、相手から「イエス」を得るためのトークをたたき込まれる。Aくんは、目を丸くしながら聞いていた。

連載の紹介

薬局経営者奮戦記~社長はつらいよ
17年前に製薬会社を辞めて薬局を開設、現在は関西エリアを中心に25店舗を展開する薬局チェーンのオーナー(非薬剤師)が、薬局の開局・経営にまつわる失敗談、裏話を赤裸々につぶやきます。〔このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名の人気コラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ