DI Onlineのロゴ画像

うちの経理にも、コロナ補助金を

2021/03/17

Illustration:ソリマチアキラ

 新型コロナウイルス感染症のせいで、本社も忙しい毎日が続いている。流行発生時から、マスクや消毒薬の手配、スタッフのシフト変更や在宅勤務の労務管理など業務が大幅に増えた。その上、「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」の補助金の申請という大仕事もある。これは、1薬局70万円を上限に、感染拡大防止対策や調剤・薬剤交付の体制確保などに要した費用が補助されるもの。2月に入り、2020年度第3次補正予算でさらに20万円が上乗せされた。

 そこでボクは、総務課管理課長に全店舗を回り感染対策物品リストを作成するよう指示した。感染対策は待ったなしで、店舗ごとに必要なものを順次そろえている。そこで購入済みで補助金の対象となるものと、まだ購入していないが必要なものを、店舗ごとにリストアップするように指示したのだ。

連載の紹介

薬局経営者奮戦記~社長はつらいよ
17年前に製薬会社を辞めて薬局を開設、現在は関西エリアを中心に25店舗を展開する薬局チェーンのオーナー(非薬剤師)が、薬局の開局・経営にまつわる失敗談、裏話を赤裸々につぶやきます。〔このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名の人気コラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ