DI Onlineのロゴ画像

不採算店はやめちゃう?

2020/10/26

Illustration:ソリマチアキラ

 このコロナ禍で、多くの薬局が経営に打撃を受けている。当社でも、徐々に患者数が戻ってきているものの、8月における全店合計の応需処方箋枚数は前年同月比-7%程度だった。

 特に厄介なのは小児科と耳鼻咽喉科だ。8月になっても受診する患者が減ったままだ。外出機会が減り感染症や外傷が減っていることに加えて、最近は感染を心配して、ちょっとしたことなら受診しない傾向にあるようだ。複数の薬局を経営していればカバーできるだろうが、小児科や耳鼻咽喉科の門前の個店は、それなりに厳しいだろう。

連載の紹介

薬局経営者奮戦記~社長はつらいよ
17年前に製薬会社を辞めて薬局を開設、現在は関西エリアを中心に25店舗を展開する薬局チェーンのオーナー(非薬剤師)が、薬局の開局・経営にまつわる失敗談、裏話を赤裸々につぶやきます。〔このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名の人気コラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ