DI Onlineのロゴ画像

原稿料や講演料の扱いに不満

2018/09/19

【相談】
現在、勤めている薬局では、原稿執筆や講演など社外からの依頼は、全て会社を通して契約するよう指示されています。そのため原稿料や講演の謝礼などは全て会社の口座に振り込まれ、それっきりです。以前働いていた薬局では、個人の口座への振り込みだったので、納得できません。(40代男性)

【回答】
今の会社では寄稿や講演は業務の一環
準備や移動の時間は残業手当の対象にも

【回答者】
ヒューマンテラス(東京都港区)代表取締役・特定社会保険労務士 江越 洋二


連載の紹介

薬局なんでも相談室
「薬局なんでも相談室」では、薬局の業務に関わる法的な問題、臨床面や保険請求上の疑問、実務や経営上の悩みにお答えしていきます。
〔このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名の人気コラムの転載です。編集部では相談を募集しています。「お問い合わせフォーム」にて、ご質問をお寄せください〕

この記事を読んでいる人におすすめ