DI Onlineのロゴ画像

子どもの病気で休みがち、退職を勧められた

2016/09/21
子どもの病気で休みがち、退職を勧められたの画像

【相談】従業員7人(薬剤師3人、事務員4人)の小規模薬局に育児短時間勤務(週5日、1日6時間労働)の正職員として勤めている薬剤師です。保育所に預けている子どもが0歳と2歳と小さく、子どもに持病もあるため、ここ数カ月、勤務当日の朝に欠勤を伝えることが続きました。先日、上司から「病気がちの子どもの面倒を見るのにしばらく専念してはどうか」と暗に退職を勧められました。何とか仕事を続けられないかと悩んでいます。(30代女性)

連載の紹介

薬局なんでも相談室
「薬局なんでも相談室」では、薬局の業務に関わる法的な問題、臨床面や保険請求上の疑問、実務や経営上の悩みにお答えしていきます。
〔このコラムは「日経ドラッグインフォメーション」で連載されている同名の人気コラムの転載です。編集部では相談を募集しています。「お問い合わせフォーム」にて、ご質問をお寄せください〕

この記事を読んでいる人におすすめ