DI Onlineのロゴ画像

アゾセミドやフロセミドの処方は“アレ”を意識せよ!?

2019/12/04
アゾセミドやフロセミドの処方は“アレ”を意識せよ!?の画像

ではでは、前回の続きです~。
指導官「では、エリキュース(一般名アピキサバン)の用量の確認はできているとして……、あとは、アゾセミド(商品名ダイアート他)ですね。先ほど、アゾセミドは『下腿の浮腫に対して』の処方という認識だったようでしたが、もう一度、お尋ねしますね。『浮腫』は“症状”です。“疾患”としては、『うっ血性心不全』の可能性がありますが、把握はされていますか」

著者プロフィール

関あきら(ペンネーム):関東在住の薬局薬剤師。管理薬剤師7年目にして個別指導を3度経験。「個別指導は愛のムチ」と割り切って日々勉強中。

連載の紹介

セキララ告白!個別指導
「個別指導」を経験したことはありますか?3度の個別指導を経験した筆者が、個別指導・返戻にまつわる裏話や、ちょっとためになる話を赤裸々につづります。〔本コラムでは、実際の指導記録を一部脚色してご紹介します。本コラムの情報に基いた行動で不利益が生じたとしても、一切責任を負いかねますのでご注意ください。〕

この記事を読んでいる人におすすめ