DI Onlineのロゴ画像

案外大変!?ロゼレムの処方チェック

2019/08/27

 では、前回の続き……と行きたいところですが、ここでなんとお知らせです~。(ジャジャ~ン)

 社会保険診療報酬支払基金の審査委員を務められている、ある薬剤師の先生が、前回のコラムを読んで、編集部を通じて情報をお寄せくださったんですよ~。

 その方によれば、「支払基金では、半割しても問題ないことを薬剤師として確認した場合には、割線の有無にかかわらず自家製剤加算を算定可能として、全国的に統一を図る動きがある」とのことです~。

 こうして、支払基金などの動きを教えていただけるのは、ありがたいです~。(ルン)

 情報をお寄せくださった先生に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。

 それでは、前回の続きです~。(レッツゴ~)

著者プロフィール

関あきら(ペンネーム):関東在住の薬局薬剤師。管理薬剤師7年目にして個別指導を3度経験。「個別指導は愛のムチ」と割り切って日々勉強中。

連載の紹介

セキララ告白!個別指導
「個別指導」を経験したことはありますか?3度の個別指導を経験した筆者が、個別指導・返戻にまつわる裏話や、ちょっとためになる話を赤裸々につづります。〔本コラムでは、実際の指導記録を一部脚色してご紹介します。本コラムの情報に基いた行動で不利益が生じたとしても、一切責任を負いかねますのでご注意ください。〕

この記事を読んでいる人におすすめ